六花亭どら焼き 「ご容赦」

朝から友人4人で市内観光バスに乗り札幌の町を散策してきました。
楽しかったその模様はまた後日・・・

今日は六花亭の何とも不思議なネーミングのどら焼き「ご容赦」です。

b0198109_21373887.jpg


見てごらんのとおり普通のアンと違って煉ってなくて
小豆の豆をふっくら甘く優しい味に炊いてます。
どら焼きの皮もふわふわ。
甘さ控えめのため普通のどら焼きのように日持ちがせず
賞味期限は「一日」なのでご容赦ください。と言う事で
着いた名前が「ご容赦」だそうです。

こんなに美味しいならもう許しちゃう!



[PR]
Commented by miton-chu at 2015-10-19 15:15 x
なるほど!のネーミングですね。
潰してないあんこ、興味あり〜
食べてみよーっと!


Commented by もぐら at 2015-10-20 23:42 x
わぁ 小豆!ですね。
私はこしあんが好きなんです。
粒あんも美味しく食べますけどね。(どっちにしても食べる( ̄▽ ̄)

甘い物が大好きな私ですが甘納豆が苦手です。
なので甘納豆をいただいたときは一度茹でこぼしてからもう一度お醤油を入れて煮豆にしました。
これがやわらかくて美味しかったです。
なんの話をしてるのやら。(^^;)
Commented by harumimi1121 at 2015-10-21 21:14
☆miton-chuさん
美味しかったですよ!
ここだけの話ですが2個買って来て
夫があまり興味を示さなかったので一人で2個食べちゃいました。(糖+糖=肥満or糖尿)
Commented by harumimi1121 at 2015-10-21 21:25
☆もぐらさん
若い頃は”あんこ”なんてと思っていましたが
今はあんこでもケーキでも何でも来い!です。(笑)

北海道は甘納豆でお赤飯を作るんですよ。
本州から嫁いできた友人はみんなビックリ! (*_*;

”甘納豆で煮豆”ナイスアイディア!
すぐできるのが嬉しいですよね。
by harumimi1121 | 2015-10-18 22:05 | グルメ・レシピ | Comments(4)

身の回りの何げない毎日


by harumimi1121
プロフィールを見る
画像一覧