春の味覚届く


毎年この季節になると道東に住む
もう亡くなった私の母の従妹から
(私からするといとこ違いと言うらしいです)
家の牧場で採れたクレソンとふきのとうが送られてきます。
クレソンの爽やかな香りとふきのとうのほろ苦さが
春の訪れを感じさせてくれます。

b0198109_18430032.jpg

クレソンはサラダやお浸しで
ふきのとうは天ぷらとふきのとう味噌を作り
春を頂きました。

b0198109_18434243.jpg

b0198109_18435408.jpg
ふきのとうは半分に切って少し水にさらし
さらに細かく切って油で炒めてお味噌とみりん(砂糖でもOK)
で味を調えて出来上がり!


b0198109_12430006.jpg
お豆腐に乗せて
しばらく春の味を楽しめそうです。




[PR]
Commented by miqu_7cd at 2018-04-10 05:58
フキの味噌には美味しいですよね~♪
私は、ご飯の上にのっけて食べるのが好きです。

緑化センターのカタクリとエゾエンゴサクの群生~季節を
間違えていました。
2017年のブログを見たら、4月29日に行ってます。

豊平公園のホームページに咲いている情報が載っていますので、
参考にして下さい。

傍に行くと甘い香りがして、うっとりしますよ。
Commented by harumimi1121 at 2018-04-10 18:42
☆MIZUKI さん
山菜はちょっとほろ苦くって大人の味ですよね(笑)
炊きたてご飯の上にのせて食べたらお替りしちゃいそう!

少し前に「エゾエンゴサク」はお浸しで食べられると
書いてありましたが
あの可憐な姿を見たらとっても食べることなんかできそうもないです。

開花情報しっかりチェックしておきます。
ありがとうございます。 m(__)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by harumimi1121 | 2018-04-08 12:45 | グルメ・レシピ | Comments(2)

身の回りの何げない毎日


by harumimi1121
プロフィールを見る
画像一覧