倉本聰の点描画展

先週末エスタの11Fで開催されている倉本聰さんの点描画展に行ってきました。


b0198109_10392857.jpg

倉本聰さんと言えば皆さんご存知の富良野を舞台にした
「北の国から」の脚本家ですが
富良野の自然の中で木々をモチーフとした点描画を描き
その緻密さには目を見張るものがありました。

流れゆく時間の中で一つ一つペンを動かしながら
風の流れ、木々のささやきに耳を傾けていたんだろうなと。

作品と一緒に倉本氏が普段使ってるいろいろな種類のペンなども
展示してありましたがその数の多さにビックリし
私の使ってるものと同じのを見つけうれしくなったり。(笑)


「天は二物を与えず」と言う諺がありますが
神様は倉本氏にもう一つ才能を与えてくださったんだなあ。
と思いながら帰ってきました。


[PR]
Commented by hanayasan09 at 2018-06-24 22:19
倉本聰さんは絵もお描きになるのですか!ボーッと暮らしているのでこちらのブログにお邪魔して情報頂いています^^;
いつも“いいね”有難うございます。
Commented by harumimi1121 at 2018-06-25 06:55
☆hanayaさん
こちらこそいつも素敵な作品を拝見させていただき
癒されています。

倉本聰さんの脚本の細かな事にこだわる部分と
この絵の緻密さと重なる部分が有りまた別な意味で面白かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by harumimi1121 | 2018-06-23 22:21 | その他 | Comments(2)

身の回りの何げない毎日


by harumimi1121
プロフィールを見る
画像一覧