カテゴリ:グルメ・レシピ( 234 )

ミソ玉作り

一人分のお味噌汁を作るのって少し面倒くさい。
(これって私だけかもしれませんが・・・)

そこで私は「ミソ玉」を作ってみました。
これが有ると一人分のお味噌汁が簡単に出来上がります。

あれこれネットで探してみると一人分のお味噌が
大さじ1杯とか13グラムとか書いてありましたが
お味噌の銘柄によっても違うと思いますが
これだとちょっと塩辛いので10グラムで作ってみました。
10個分なので100グラムのお味噌を用意します。
b0198109_20323657.jpg

御味噌にだしの素を入れよく混ぜ
(私はフードプロセッサーにかけたかつ節を入れました)
長ネギとフノリもう一つは
柚子とお麩に海苔の2種類の味です。

b0198109_20324377.jpg
b0198109_20325525.jpg
まぜたものを丸くまとめラップでくるんで出来上がり!

b0198109_20330141.jpg
早速、試しにお湯を注ぎ飲んでみましたが
柚子の香りがとっても良い感じです。
でもちょっと塩辛いかな?

今度作る時は一人分のお味噌は9グラムに変更してみます。


by harumimi1121 | 2019-03-17 02:50 | グルメ・レシピ | Comments(2)

手作り納豆失敗の巻き

昨日用事があって駅前のデパートまで買い物に行ったところ
北口のエスカレーターを上がったところで
桜の花が満開で皆さんその前で写真を撮ったり
春らしい気分を味わっていました。

さてタイトルの納豆作りのお話しですが
冷蔵庫の奥に大豆が一袋ず~っと入っていたのですが
五目大豆にするのも何だか億劫で
海外にお住いの日本人の方が納豆を食べたくて手作りした。
と言うブログを拝見し挑戦してみました。

b0198109_13500749.jpg


まず大豆を水に一晩浸け
圧力鍋で柔らかくなるまで煮ます。

b0198109_13501553.jpg


市販の納豆をぬるま湯に入れ静かにかき混ぜると
ネバネバの元納豆菌が採れます。
b0198109_13502283.jpg
(ここがきっと間違いの元のようです。入れるお湯が多すぎたようです)

b0198109_13503776.jpg

それを人肌に冷ました大豆と混ぜ
消毒した容器に入れ暖かな所に一昼夜おいておきます。

そうしたら納豆が出来てるはずなのですが・・・。

b0198109_13505536.jpg
(一番最初の水に浸けた大豆の写真とどこが違うのか?匂いだけです)


たしかに納豆の匂いもするし糸もわずかにひいているのですが
でも市販の納豆のようにネバネバにはならず
サラッとしていて水っぽいのです。

水っぽい納豆なんてね(笑)
でも捨てるのももったいなく1パック残っていた本物の納豆と合わせ
先程納豆汁を作りました。

めでたしめでたし。




by harumimi1121 | 2019-03-11 14:11 | グルメ・レシピ | Comments(0)

だまこ鍋

三月なのに何を着て良いのか迷っています。

いつもならまだダウンを着ていたりオーバーコートを着たりしていましたが
今年はダウンのコートはもう出番がなくなりそう
「短いオーバーならいいかな?」と思い着て出かけたら
帰り路は汗だくで帰って来ました。

こんな訳で毎朝天気予報とにらめっこをしています。

    *=*=*=*=*=*=*

食欲の無いオットに何を食べさせようかと
毎日頭をひねっていますが中々良い考えは浮かんできません。

取りあえず先日のお昼は目先を変えて
秋田の郷土食「だまこ鍋」にしました。

b0198109_09063340.jpg


「だまこ」は生協で買って来たのを使って
鶏肉、ゴボウ、セリ、白滝、マイタケなどを入れます。

秋田の方のユーチューブを見たら
「セリは良く洗い必ず根も入れる!」と話していたので
今回は根も入れて作ってみました。

b0198109_09064207.jpg


食べた感想をオットに聞いてみたら
もういい!だそうです。(笑)

味がちょっと薄かったかな?
だまこも自分で作った方が美味しいかもしれません。
そうそう、セリの根は確かに香りが強く美味しかったです。

オットが忘れた頃に再挑戦しようとひそかに思っています。


by harumimi1121 | 2019-03-07 09:17 | グルメ・レシピ | Comments(2)

常備菜作り


今年は春の訪れがことのほか早いようです。
そんな三月私はお雛様を出すのをすっかり忘れてしまい
ひな祭りをスルーしちゃいました。(笑)

     *=*=*=*=*=*=*


先日作った我が家の常備菜です。

b0198109_16580169.jpg


まず先にトリひき肉でトリそぼろを作りますが
これは何にでも使えるのでとっても便利。
先日のオカラにも入っているんですよ。
(砂糖と醤油であまり濃い味にならないように作ります)

b0198109_22332834.jpg

タラコ和え
今回はこんにゃくではなくニンジンを使ってみました。
(オットには不評でした)

ほうれん草とニンジンのナムル

b0198109_22330749.jpg


最初に作ったトリそぼろを使いタマネギの炒め物
(玉ねぎの替わりに大根の千切りでもOKです・
私は卵焼きにも入れたりしています)

b0198109_22331723.jpg
これで少しのんびりできそうです。(^_^)v








by harumimi1121 | 2019-03-04 18:21 | グルメ・レシピ | Comments(0)

卯の花

昨日はいつものスーパーではなく
ちょっと遠くのスーパーまで行って来ました。

b0198109_21593020.jpg

そこで豆太のオカラを見つけたので買って来て早速卯の花を作ってみました。
ニンジン、ゴボウ、トリひき肉、椎茸、タマネギ
それと水煮の大豆を入れます。
竹輪は冷蔵庫に無かったのでパス!

b0198109_21593835.jpg

どうして大豆を入れるようになったのかは
以前知り合いから卯の花を頂いたときに
大豆が入っててそれがとっても美味しかったので
それからは私も大豆を入れて作っています。
仕上げに長ネギのみじん切りを散らし出来上がり!

b0198109_22002582.jpg

あれこれ入れたらたくさん出来たので
友人にもおすそ分けしちゃいました。






by harumimi1121 | 2019-02-27 12:30 | グルメ・レシピ | Comments(2)

蕎麦がき

今日も暖かく道路は雪解け水でグチャグチャ
歩くのも一苦労です。


冷蔵庫の片隅に蕎麦粉が残っていたので
蕎麦を打つのも面倒くさく
ちゃっちゃと「蕎麦がき」にしちゃいました。(笑)

むかしむかし母は蕎麦粉に熱湯を入れ
力いっぱいかき混ぜていましたが
とても大変そうだったので
私はサクサクとネット検索!


材料
蕎麦粉50グラム
水  200CC
塩  少々


b0198109_17530134.jpg
だまの無いようによく混ぜ
それからおもむろに火にかける

b0198109_17530753.jpg

常にかき混ぜながらとろみがついてきたら
そこからさらに勢いよく2~3分混ぜて出来上がり。

b0198109_17531445.jpg

b0198109_17540185.jpg

熱いそばつゆでも冷たいそばつゆでも美味しく頂けます。
あんこを使って蕎麦がきぜんざいでも美味しいそうですが
まだ試したことはありません。 m(__)m


by harumimi1121 | 2019-02-20 17:08 | グルメ・レシピ | Comments(2)

リンゴの花の蜂蜜と干し柿

少し前に姉が送ってくれた韓国のお茶のお話しを書きましたが
今回はやはり姉が送ってくれたリンゴの花から採った蜂蜜と干し柿です。

「リンゴとハチミツ」と言ったらあの西城秀樹さんでお馴染みのカレーですが
これは蜜蜂がリンゴの花からせっせと集めたハチミツです。

北海道に住んでいるとアカシアの蜂蜜は
よく目にしますし食べる事も多いかと思いますが
リンゴの花の蜂蜜は初めてです。



b0198109_22364799.jpg

アカシア蜂蜜より少し色が濃く味も濃厚で
ほのかな酸味が感じられます。
毎朝ヨーグルトに入れて食べています。


b0198109_22365962.jpg


それと姉の手作り干し柿
以前から毎年送ってくれていたのですが
今回は秀逸でとっても美味しかったです。(上から目線)(^^;)
ひとつひとつ皮を剥いて熱湯にくぐらせ
干していくそうです。
市販のものとは違ってちょっと色が黒いですが
とろける味わいです。

姉に
「今まででの中で一番美味しいよ!」と言ったら笑っていましたが
失礼な言い方で反省しています。 m(__)m
離れていても姉の愛情が伝わって来ました。




by harumimi1121 | 2019-02-16 16:08 | グルメ・レシピ | Comments(0)

ユルム茶

今日は少し暖かいので湿った重い雪が降り続けています。
あ~、また雪が増えちゃった・・・。

昨年末、姉から色々美味しい物を詰め込んだ箱が届きました。
その中に韓国のユルム茶が入っていました。

b0198109_21551367.jpg

ユルム茶は韓国の伝統茶でスタバなどのカフェではなく
伝統茶カフェなどで柚子茶やセンガ茶(生姜茶)などと
楽しむ事が出来ます。
b0198109_21552260.jpg

b0198109_21553041.jpg

ユルム茶のユルムはハト麦の意味なのでハト麦茶と言うのかな?
でも日本のハト麦を炒ったお茶とはまったく違って
クルミ、アーモンド、カボチャの種、松の実などの砕いたものと
ハトムギの粉が入っていてほんのりと甘い味です。

よく「きな粉のような香ばしさ」と書いてありますが
昔の人間の私は・・・
お祭りの夜店で買った「香煎(こうせん)」の味を思い出しちゃいました。
紙の袋にストローが差してあり、そっと吸わないと
むせちゃうので注意深く楽しんだ思い出が有ります。

食いしん坊(婆)の私は小さい頃の思い出と言うより
半世紀前の味がよみがえってきたのにはビックリ\(◎o◎)/!




by harumimi1121 | 2019-01-28 21:57 | グルメ・レシピ | Comments(0)

フルーツティー

昨年のクリスマスに友人からルピシアのお茶を頂きました。

b0198109_21472916.jpg

釧路の中学時代の友人で今は東京に住んでいるので
頻繁に会う事は出来ませんが 
毎年楽しいクリスマスカードと一緒に
ルピシアのお茶を送ってくれます。

通算50年くらい(笑)のお付き合いの長さに
自分でもびっくり!

その間には子育てで忙しい時期はほとんどお付き合いはなく
年賀状のやり取りのみでしが
電話したり会ったりするようになったのはここ最近で
お互い年齢を意識し出したからですね。

よく友人たちとは「会える時に会っておこう!」を
合言葉にしています。




b0198109_21473825.jpg



b0198109_22415583.jpg

フルーツティーの話に戻りますが
ドライアップル、ブルーベリー、カシス、
ローズヒップ、ハイビスカスなどが入っていて
フルーツの甘くて爽やかな香りで
色はハイビスカスティーと同じような透明できれいな赤い色です。
ほのかに甘みと酸味が有ります。

外は冬でも春が来たような
甘い香りが部屋に漂って幸せな気分です。




by harumimi1121 | 2019-01-26 22:49 | グルメ・レシピ | Comments(2)

布袋のザンギ(から揚げ)

20日の大寒が過ぎ寒さの真っただ中!
春が来るのを毎日指折り数え・・・
(数えても春の気配はまだ先のようです)


先週、次男が「布袋のザンギ」を持って来てくれました。
私は良く知らなかったのですが「布袋のザンギ」は美味しいと評判のようです。

b0198109_21433782.jpg

フライドチキンは別として北海道民としては
「ザンギ(トリのから揚げ)は家で作るもの。」と思っていました。
しかし・・・
一つ食べてみると生姜の風味が効いていて衣が薄くサクッとして
家で作ってるのとは大違い。
目からウロコでした。

小さな容器にタレが付いていたのですが
少し甘酸っぱく長ネギが入っていてそのタレをつけると
とてもさっぱりと食べられます。


たかがから揚げ、されどから揚げ 
奥が深いです。


by harumimi1121 | 2019-01-24 21:48 | グルメ・レシピ | Comments(4)

身の回りの何げない毎日


by harumimi1121
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る